エステのダイエット効果は嘘

エステにダイエット効果があると信じている人は多いと思います。しかし、痩身エステにはダイエット効果が全くありません。エステのダイエット効果は完全な嘘なのです。

なぜ明確にエステのダイエット効果が嘘だと言えるのか、その理由を説明します。

エステにダイエット効果がない理由

なぜエステにダイエット効果が全くないのかと言えば、エネルギー消費(体脂肪の燃焼)は体を動かすか、基礎代謝によってしか行われないからです。

エネルギーが消費されない行為(エステのマッサージなど)にはダイエット効果が全くなく、体脂肪が減ることは絶対にありません。

エステのマッサージで脂肪をもみほぐすと脂肪が燃焼する、という事実はないのです。

ただ、エステの施術の中には、体脂肪が減らなくても体重が減る行為があります。それは、遠赤外線ドームなどの多量発汗を促すような施術です。

発汗すれば体重が減るのは当然であり、発汗によって一時的に体重が減ることを「ダイエット効果」とは言いません。

しかし、エステの体験コースなどでは、施術前と施術後に体のサイズや体重を測定します。もし、測定後に体のサイズや体重が減っていれば、どう感じるでしょうか?

エステにダイエット効果があった、と普通の人なら思うはずです。

実際には、エステのダイエット効果でサイズや体重が減ったわけではなく、発汗で一時的に体のサイズが縮み、軽くなっただけの話です。

エステの本契約をした後、施術後にサイズや体重を測ると減っているけど、何ヶ月通っても本格的にサイズや体重が減ってこない…。

もしあなたがこのような悩みを持っているなら、遠赤外線ドームなどにおける発汗で、一時的に(施術後だけ)サイズや体重が減っているだけだと気づきましょう。

人間は発汗後は必ずのどが渇いて水分補給したくなるので、水を飲んだ時にサイズや体重は元に戻ります。

ただ、1つだけエステにダイエット効果が見込める部分もあります。

唯一、エステにダイエット効果がある部分

基本的にエステにはダイエット効果がないわけ(あえて言うなら痩身エステは詐欺)ですが、唯一、エステにダイエット効果を見込める部分があります。

それは、エステの食事療法と運動療法の指導です。エステに通いだすと、食事制限と運動を指導されるのです。

名目的には「あなたの美意識を育むため」などとぼかして言われますが、本音では「自分で努力して痩せてね」、ということです。

なぜなら、エステに全くダイエット効果がないわけですから、エステ以外で食事制限や運動をしてもらわなければ結果を出せないので(エステ側が)困るわけです。

以上をふまえて、エステに食事制限と運動の指導をしてもらいたい場合(意志が弱い自分の背中を押してほしい場合)のみ、痩身エステに行きましょう。